ゲリラ豪雨!!


 inazuma_016_s2.jpg

2008年8月30日

ゲリラ豪雨が増える要因の一つは、地球温暖化にあると言われています。
気象庁・気象研究所によると、「気温が上がると大気中に含まれる水蒸気
が増えるため、積乱雲が発達しやすくなり、強い雨の回数が多くなる」。

海水の温度が上昇したことにより水蒸気が増え、気温上昇により
水蒸気が大気中にとどまりやすくなる。
そして、低気圧がキッカケとなり豪雨となるそうです。

都市のヒートアイランドも原因のようです。

気温だけの問題ではなく、都市部では地表がコンクリートやアスファ
ルトに覆われている部分が多いため、雨水が土中に染み込まず、
一気に河川に流れ込む仕組みになっています。
そのため、集中豪雨の雨が河川に集中。
許容量を超えて、決壊や鉄砲水などが起きやすく、二次災害も懸念
されます。ふらふら

豪雨を携帯電話に知らせる『ゲリラ雷雨メール』(315円/月)>>

ひらめき【ゲリラ豪雨・停電対策】

 ↓土のいらない土のう ↓1個で10時間燃焼 ↓ライト・ラジオ・テレビ音声
  




クラゲ大発生!


 000233_m.jpg

2008年8月29日

今年は、お盆前からニュースで、海水浴場でのクラゲによる被害者が
増えている。という報道が多かったですね。ふらふら

実は、世界的に見てもクラゲは異常繁殖しています。
魚の乱獲と地球温暖化の影響によるもので、生態系のバランスが崩れ
ている兆しだと専門家が警告しています。

地球温暖化によって海水の温度が上がると、クラゲの繁殖周期が伸び、
クラゲの増加に拍車がかかるそうです。


クラゲ大発生の共通した要因ひらめき

【1、魚類資源の乱獲】
・魚類が乱獲などにより減少し、余った動物プランクトンをクラゲ
 が食べ、クラゲが増えた。

【2、温暖化】
・冬の水温上昇により、クラゲが越冬可能となり、再生産力・
 増殖能力が高まった。
 
【3、自然海岸の喪失】
・埋め立て・建設などにより、コンクリートや橋にポリプ(後に
 クラゲになる)が付着・増大。

【4、食物連鎖の変化】
・食物連鎖構造変化で、動物プランクトン(クラゲのエサ)が増加。


温暖化が原因だ!とは言い切れませんが、明らかに生態系はおかしく
なっているように感じます。

ヒーリング目的で見ているぶんには、キレイで癒されるんですけどね…ふらふら

   



なぜ値上げが続くの?


2008年に入り、さらに食料品の値上げが続々と発表され、
私たちの暮らしを直撃しています。


原因はなんでしょうか?

@原油の値上がり

発展途上国での原油消費の増加、その消費増加などを見越した
投機マネーによる原油先物取引価格の上昇で、この4年間で4倍
になりました。

A穀物不足

地球温暖化が原因とされる異常気象で世界の穀物在庫が減少して
います。
特に、オーストラリアの2年連続の干ばつは穀物不足に
大きな影響を及ぼしました。 
また、欧米を中心に、地球温暖化対策としてのバイオ燃料(トウモ
ロコシ・小麦など)の使用量が増加したことで、食料となる穀物の
生産量の減少をまねいています。


自給率が極端に低い日本では、輸入される原材料の価格上昇が即、
商品の値上げにつながります。
私たちの便利、快適を求めた消費サイクルが、価格を自国でコント
ロールできない状況を作ってしまったのです。



akaaka07.gif



2030年日本の地球温暖化の影響


2008年6月20日【2030年日本の地球温暖化の影響を予測】

環境省の「温暖化影響総合予測プロジェクト」は、日本の水資源、
森林、農業、沿岸域、健康の5分野で影響予測地図(リスクマップ)
を発表しました。

●豪雨が増加、洪水の被害が拡大、特に農作物に大きな被害
●気温上昇によりブナ林の激減、マツ枯れの被害が拡大、
 森林は打撃を受ける
●コメの品質低下、穀物や果樹など減収、農業に大きな打撃



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。