コンサート参加者とつながる環境キャンペーン


2008年、コンサート参加者とつながる環境キャンペーン始動!

●4月12日・13日横浜赤レンガパークにて行われるジャック・
 ジョンソンのニューアルバム「Sleep Through The Static」
 ワールドツアーにおいて、サーフライダーファウンデーション
 ジャパン(SFJ)がブースを出展。

 サーフライダーファウンデーション(SF)は、プラスチック製品
 のリデュースを呼びかけ、世界の海の環境保全を訴える新しい
 キャンペーン「Rise Above Plastic」をジャックとグローバルに
 連携、推奨していきます。

 さらに、SFJでは、コンサート参加者に六ケ所村核燃料再処理施設
 の本格稼働中止を求める署名への協力を呼びかけます。

●コンサート会場に入ると、All At Onceの「Village Green
 パスポート」を受け取ります。
 パスポートには、All At Onceキャンペーンの概要、Village
 Green ステーションについて、参加NPOの紹介やそれらのブース
 を訪れることでもらえるスタンプラリーの説明、ジャック自身に
 よる環境に優しい生活への取り組みなどが記されています。

 また、パスポートの中には、All At Onceのメンバーになることで
 メンバー限定の無料ダウンロードミュージックへのアクセス方法も
 書かれています。そして、このパスポートを持って3つ以上のブース
 を訪れてあるアクションを完了すると、スタンプがもらえ、抽選で
 VIP席を勝ち取ることができます。

※All At Onceキャンペーンとは、地域社会やグローバルなコミュニ
 ティの中で、個人が環境問題に対して精力的な活動を行えるように
 情報やツールを提供し、またそれらの活動を支援する社会的なネット
 ワークです。



『第5回 Kokua Festival 2008』


4月19〜20日の2日間にわたり、ホノルルのWaikiki Shellで開催
され、他に、Dave Matthews、Paula Fuga、Go Jimmy Go、Mason
Jenningsなどが出演。

収益金は、ジャックが主宰するNPO組織『Kokua Hawaii Foundation』
に寄付され、ハワイの環境を守る教育活動のために役立てられると
いうことです。

「KOKUA Festival」2008Jack Johnsonのパフォーマンスが
見られます♪MSNミュージック>>


Jack Johnson 4thアルバム


2008年2月6日発売 4thアルバム
「SLEEP THROUGH THE STATIC」


今回は“戦争”をテーマにしたものなど、シリアスな
メッセージを伝える曲も。


↑4thアルバム♪「SLEEP THROUGH THE STATIC」

このアルバムは、ハワイとL.A.、そして太陽エネルギーを
利用した電気を使い、アナログのテープレコーダーをまわして、
自身のスタジオで録音・制作したという。

試聴できます♪公式サイト>>

アルバムの中の曲の幾つかは子供を生むことを歌っています。
他の幾つかの曲は子供を育てること。
そして子供たちがこれから生きていく世界のこと。
その世界には戦争があり愛があり憎しみがある。
時間と空間がある。
僕が愛する人々との別れを歌った曲もあります。






チャリティー・アルバム


アフリカ、スーダン西部のダルフール地区で起きている深刻な
人道危機を救うため、ワーナー・ブラザーズ・レコーズと人権
団体アムネスティ・インターナショナルが協力し合い、さらに
オノ・ヨーコの協力によるこのアルバムの著作権の放棄により、
豪華絢爛なジョン・レノン、チャリティー・アルバム「MAKE SOME
NOISE:THE CAMPAIGN TO SAVE DARFUR」が、2007年6月27日発売!




このアルバムに、ジャック・ジョンソンが参加しました。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。