Live Earth(ライヴ・アース)とは?


Live Earth(ライヴ・アース)とは、地球温暖化防止活動を促進するため
に2007年7月7日に開催された世界規模のチャリティーコンサートです。


2005年のアフリカ貧困撲滅支援コンサート「LIVE 8」でエミー賞を受賞
したケビン・ウォールと、ドキュメンタリー映画「不都合な真実」の作
者としても知られる元アメリカ合衆国副大統領のアル・ゴアが中心メン
バーとなって、2007年2月15日に開催を提案し、7つの大陸で行われる9つ
のコンサートと視聴参加4会場で開催。

100人以上のミュージシャンが集結し、マルチメディアを通じ150カ国に
24時間中継され、20億人の観客とともに、気候変動の危機の解決に向けた、世界的なムーブメント。


日本国内の2会場には、計1万5500人が訪れ、その電力は太陽光やバイオ
ディーゼル燃料の発電でまかなわれ、幕張会場ではボランティアがゴミ
の9分別に誘導し、ステージ転換の際には生活スタイルの変換を呼びかけ
る映像が流され、京都会場では(メッセージ映像は流されず、)屑物入
れを設置せず、係員はゴミの落ちていない会場でイベントを終らせよう
と呼びかけた。

しかしその一方で、一部のアーティストは聴衆席にむかってペットボト
ルを飲みかけのまま放り投げ、また、喫煙所の撤収が早すぎたのか会場
出入り口には煙草の吸殻が散乱し、指定収集箇所ではないトイレ屑物入
れ周辺には使用済みの飲食物容器が山をなした。

環境問題の啓発に、長時間、大量動員のライブがはたしてふさわしいの
か、疑問視する向きもあることが報じられた。


(Wikipediaより)


なかなか難しいですね…ふらふら

でも、この大規模なコンサート、20億人もの人が注目したわけだから、
音楽好きな私としては、音楽を通した活動を、またやってもらいたい
ですね。わーい(嬉しい顔)



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。