ap bank fes'08に小田和正さんが出演


2008年7月20日 ap bank fes'08に小田和正さんが出演しました。

櫻井和寿さんと『Tomorrow never knows』をデュエット(?)
されたそうです。
小田さんは、『クリスマスの約束』などでカバー曲を結構披露されて
いますが、デュエットはやっぱりイベントならではですねグッド(上向き矢印)

同じ曲でも、違うアーティストのかたがカバーすると、
違う曲に聞こえるから不思議ですぴかぴか(新しい)

切ない感じが増したり、季節が変わったような感じがしたり…
野外もいいですよね!
行かれた方は、素敵な経験・思い出になったことと思います。

♪Yes-No
♪キラキラ
♪ラヴストーリーは突然に
♪Tomorrow never knows
♪たしかなこと

フジテレビ721で、9月12日(金)21:00より4時間にわたって
たっぷり放送されるそうなので、見られる方はぜひるんるん




忘れないで どんな時も
きっと そばにいるから

そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて
同じ時を生きてるんだ



試聴できます♪公式サイト>>

※『クリスマスの約束』とは?

TBS系 2001年以降クリスマス前後に放送しています。
アーティスト・小田和正によるライブ形式による音楽番組で、
ゲストを迎えて、オリジナル曲やこの番組だけのカバー曲を披露。



毎年、これを見ないとクリスマスがきた気がしません(笑)クリスマス




「生まれ来る子供たちのために」



小田和正氏の最新アルバム「自己ベスト-2」が2007年11月28日
に発売になり、収録曲「生まれ来る子供たちのために」が〈UNHCR
応援ソング〉となりました。




「生まれ来る子供たちのために」は1999年、世界中の故郷を追われた
難民の状況とUNHCR の活動への支援を訴えるテレビコマーシャルの挿入
曲として使用されました。

1999年当時のコマーシャルに使われた背景には、生まれ来る子供たちの
世代に難民問題とその解決に思いを馳せて欲しいという願いが込められ
ていました。

このコマーシャルは同年、ニューヨークのIBA (World Best Radio
and Television Advertising of 1999)を受賞するなど、高い評価を
受けています。

日本UNHCR協会>>
↑難民支援活動のため設立された、特定非営利活動法人です。


この歌、大好きなんです♪わーい(嬉しい顔)
佐藤竹善さんも、Mr.Childrenさんもカバーしている♪



「ap bank fes'06」


エコ意識の共振・共鳴をテーマに、
2005年より開催されている野外音楽フェスティバル♪

ap bankとは?>>

2006年7月15、16、17日に開催された「ap bank fes'06」に
小田和正さんが参加。


♪ラブストーリーは突然に
♪伝えたいことがあるんだ
♪愛を止めないで
♪言葉に出来ない


↑「ap bank fes'06」DVD♪







アフガニスタン復興支援


2003年5月4日、母校でもある早稲田大学にて、
『WAVOC Presents アフガニスタン復興支援チャリティ・
ライヴ』 KAZUMASA ODA TOUR 2003『Kira Kira』を開催。

早稲田大学記念会堂(早稲田大学戸山キャンパス内)

このコンサートの収益金は全額ボランティア・センターに寄付され、
アフガニスタンへの教育支援活動へあてられました。


誰かのためになると考えてしたことが、
その人を傷つけることになってしまったことが何度もあった。
互いに誤解があったんだとするのは言い訳だと思う。
自分の考えがいたらなかったのか、傲慢になっていたのか。
助けたり、守ったりすることは難しい。

このコンサートの依頼があった時、
状況を正しく知らずに動くのは無責任と考え、スタッフに
「アフガニスタンに行くべきだ。行って、見るだけでいい。
でないとオレ自身に説得力がない」と言った。
でもアフガニスタンに行く機会を作れなかった。

「アフガニスタン復興支援コンサート」を検証している時間はない。
それが正しいと信じながら学習していくほかはない。
せめて、誰の迷惑にもならないことを願って、
その意志が誰かのためになると信じて。



早稲田大学ボランティアセンターは、アフガニスタン復興支援を
その活動の柱と定め、人材育成、学校建設、地域復興、緑化活動に
取り組んでいます。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。