MAROON5の活動






チャリティー特番「アイドル・ギブズ・バック」



『アメリカン・アイドル』という、アメリカのテレビ史上
例を見ない驚異の視聴率を記録し続けている国民的公開
オーディション番組があります。

最後の一人が国民に選ばれた真の“アメリカン・アイドル”!!
シーズン1〜5の優勝者達は、既にメジャーデビューを果たし、大活躍中。

そして、シーズン6で初の試みとなった“アイドル・ギブズ・バック”!

いつもと違うのは、投票された最初の5000万票は、1票10セントとして、
アフリカやアメリカの貧困を助けるため、ニューズ・コーポレーション
が寄付をするというチャリティ番組であること。
つまり5億ドル(日本円で約600億円)の寄付になります!!

↓アメリカン・アイドルのDVD♪日本上陸
  



オーガニックなグルーヴ♪


2003年発表のデビューアルバム『Songs About Jane』が、
全世界で1000万枚の大ヒットを記録し、
2ndアルバム『It won't be soon before long』も絶好調のMAROON5。

 
↑1stアルバム♪       ↑2ndアルバム♪

エミネムやグウェン・ステファニー、マドンナなど超一流勢を手がける
敏腕陣がプロデュースで参加。

リアリティに満ちた歌詞と、最先端のポップセンスが融合した、
R&Bフレーバー溢れるディスコグルーヴ!

世界的にトップグループになった彼らは、環境問題にも強い関心を
示し、自分たちの活動を地球温暖化問題に取り組む、
グローバル・クール』にも費やすとのことです。


↑アルバム『It won't be soon before long』より♪

今後の活動も期待していますわーい(嬉しい顔)



国立医療センターのチャリティ・パーティー&コンサート



病気で何がつらいか?って、未来に対する夢も希望も持てなくなって、
孤独や恐怖を感じてしまうことなんじゃないかな?
って思います。もうやだ〜(悲しい顔)

外出したり、体を動かしたり出来ない人もいると思います。

音楽って、そんな心を動かす力があると思うんですぴかぴか(新しい)

好きな音楽に出会って病状が回復したり、
決死の覚悟でライブ(コンサート)に行って、
完治した。という奇跡的な話も聞いたことがあります。

人間は、『衣・食・住』だけではダメなんです…

もっともっと、病院や施設とかで、コンサートが
増えたらいいですね…るんるん


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。