暑いですね・・・


2008年7月24日

やっとサンシェード(日よけ)を買いました。

080723_111405.JPG

もう暑くて暑くて・・・ふらふら
私はもともとエアコンが苦手なので、つけないんです。

でも、とてつもなく暑いです。あせあせ(飛び散る汗)
いろいろ考えたんですが、賃貸住まいなので置き場所に
困らないもの。風を通すもの。

…で、これにしたんですが、(元祖)すだれの方がいいかも…たらーっ(汗)
風情もあるし・・・。

これは、とても軽いので少しの風で舞い上がってしまいます。
あと温度計がないので、設置前と設置後の差がわかりませんが、
やっぱり夏は暑いです。(苦笑)晴れ

遮熱カーテン+遮熱フィルム(窓に貼るもの)と、二重・
三重にやったら効果あるのかも・・・。
予算的に厳しい・・・もうやだ〜(悲しい顔)

エアコンを使わない人は、どうやって涼しくしてるのかしら?



路面電車が緑のじゅうたんに♪


2008年7月22日

鹿児島市では、路面電車の軌道敷を芝生(緑のじゅうたん)に
したそうです!
わーい(嬉しい顔)

鹿児島中央駅から天文館や鹿児島市役所を通る2.8kmの区間を
緑化したもので、2008年完成しました。

アスファルトの道路の温度は62.5度、しかし芝生の上では、
表面温度が35度まで下がるそうです。


やっぱり、コンクリートより草木がいいですよね〜グッド(上向き矢印)
びっくりしたのは、国内での本格的な取り組みは鹿児島市が
初めてなんですって!がく〜(落胆した顔)
海外の映像とかでは、よく見かけるんですけどね!

鹿児島市民は「見た目的にきれいだし、涼しげ」、
「コンクリートに比べるとずいぶん違うと思います」と語り、
東京からの観光客は「きれいですし、周りに花とかもある」
と話していました。

実は、芝生の下には、これまで市民にやっかい者扱いされていた
桜島の火山灰「シラス」のブロックが活用され、保水力抜群で、
大気温度の上昇を抑えているそうです。
さらに、電車の騒音も吸収されるんです。


家の周りの塀も、ブロック塀より、植木にしたほうが騒音対策に
効果がある。って聞いたことがありますグッド(上向き矢印)

鹿児島市では、軌道敷の緑化をさらに拡張する計画で、4年後の
2012年度までに8.9kmの区間が緑のじゅうたんになる予定。


鹿児島にお住まいの方は楽しみですねるんるん
私個人的に草木や植物が好きなので、公園や学校や、道路脇…
もっともっと緑が増えたらいいな。って思います。
我が家のベランダも緑化中わーい(嬉しい顔)

鹿児島市・路面電車の様子が見られます♪軌道敷緑化WEB>>



カーボンオフセットって?


2008年7月21日

『カーボンオフセット』とは、人間の経済活動や生活で発生して
しまった二酸化炭素の量を何らかの方法で相殺し、二酸化炭素の
排出を実質ゼロに近づけようという発想。
だそうです。

なんだかややこしい…ふらふら

省エネを実行した上で、それでもなお発生してしまうCO2を、クリーン
エネルギー事業などを支援したり、植林、森林保護の推進などによって
打ち消し、削減しようとする。
のもそのひとつですが…。

わかるんですけど、なんかとても怖いです。
だって、省エネを実行した上で、どうしても発生してしまうCO2
ですよね…?その大前提ができてないじゃん。
って思うのは、ちょっとイジワルかな…?

例えば、買う必要があって、カーボンオフセットできるものと、
できないものとで選べるんだったら、その方がいいですけど。

それから、『排出権取引』

企業や国が一定以上の二酸化炭素の抑制に成功したり、目標数値に
足りなかった場合、抑制超過分や不足分を市場で取引すること。


なんだかこれも難しいですが、目標数値をクリア出来なかったら、
クリアできた国から『CO2排出権』を買う。ってことかな?

怖くないですか?私は怖いです。
問題を余計ややこしくしてる気が・・・ふらふら

単純に、『もったいない』、『これは必要ないな』っていう
感覚があれば、その通りに生きればいいだけの気がするんですが。

お金で買えるなら、『CO2を出したってオフすればいいじゃん!』
ってなりませんかね・・・。

平等・平等って言って、いろんな対策・政策ができてますが、
悲しんだり、つらそうにしてる人たちがいて、その原因が私たちだと
したら、そんな顔より、笑顔や楽しんでる顔がいい。
悲しませるより、笑顔になるなら、自然にそちらの道を選ぶ。
その方が気持ちがいい。
そう思う心が、いい方向に導いていくんではないんでしょうか?

『温暖化を防ぐ』とか、『地球を守ろう』とか、大きなことに
なっていますが、本当に単純にそれだけだと私は思います。



緑のカーテン


2008年7月19日

緑のカーテンを一生懸命つくってみました。
遅すぎですが・・・ふらふら

緑のカーテンとは、すだれやよしずの代わりに
ツル性の植物で、建物の窓辺や壁面にカーテンを作ることです。

 ↓こういうのです♪


緑のカーテンは、熱のエネルギーの遮断効果、葉の気孔からの水分蒸散
により、日差しを和らげてくれるだけではなく、室温の上昇も抑える
ほか、騒音の低減効果なども確認されているそうです。


スゴイですねるんるん
しかも、自分も通りすがりの人も、和やかな気持ちになれる
感じがしていいですよね!

私も毎日、暑くて暑くていろいろサンシェードを調べたんですが、
ミラーのようにキラキラしているものばかりで。

 ↓こういうの。


効果はとてもあるんでしょうけど、外の人には眩しそうで…。
たぶん、真向いの家にこれがあったら、私はちょっと困るかも。

しかも自分の家に取り付けたら、反射させて前の家に熱を送って
いるような気持ちになって、落ち着きません…。

…ということで、購入にためらっていて、悩んだ末に
遅すぎる緑のカーテンに着手したわけです。わーい(嬉しい顔)

なんと、緑のカーテン用のネットや支柱のセットまであるなんて
知りませんでした!自分で作るのは大変ですもんね…
 ↓


…と言いつつ、自分で作りましたふらふら
でも、あまりに作るのが遅すぎたため、まだカーテンには
なっていません。苗のままです…もうやだ〜(悲しい顔)

なんとかカーテンらしくなったら、写真をアップしたいのですが、
植物のことですし、わたしのガーデニングの腕もどうなのか?
どうなるかは全くわかりません。(苦笑)

私は朝顔と夕顔でつくりましたが、ゴーヤ・ヘチマ・つるばら・
フウセンカズラ・ジャスミン・・・
などなど、ツル性ならできますので、ある程度成長している
鉢植えなどを買ってくれば、充分間に合うかもグッド(上向き矢印)

 ↓ブラックベリーとか。  ↓クレマチスとか。  ↓フウセンカズラ
  



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。