終戦記念日に森山直太朗を想う


2008年8月15日

今日は終戦記念日で、政府主催の全国戦没者追悼式が開かれています。

ところで、シングル『さくら』が大ヒットした森山直太朗さん。
 ↓
 

・・・の、『夏の終わり』はご存知でしょうか?

  

“女性が、恋人へ思いを馳せている後ろ姿”

そんな歌なんですが、私知らなかったんですが、反戦歌なんです。

「本当はこのような曲が生まれない世の中が一番いい。
 だけど生まれてしまったこの曲を、責任もって歌い継いでいく。」


・・・と、森山さんは語ったそうです。
反戦歌と知ってから、さらに切なく胸に響くようになりました。

自分たちの意志ではなく、世の中の状況で引き離されてしまった
二人なのでしょうか・・・。もうやだ〜(悲しい顔)


 夏の終わりには 

 ただ貴方に会いたくなるの  

 いつかと同じ風吹き抜けるから・・・



森山さんといえば、8月27日にリリースするシングル
『生きてることが辛いなら』の歌詞が賛否両論を呼んでいます。

 

物議を呼んでいる歌詞は、

「生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい
 恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り」

の部分です。

「生きてることが辛いなら 嫌になるまで生きるがいい」

で、締めくくられています。

どう思いますか? どう感じますか?
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
…って、これだけじゃ分からないですよね…ふらふら
私は、単純にビックリしました。
ずいぶんストレートな言葉を使ったな〜と・・・。

世の中でタブーとされている(?)、「生きる」に対する
「死」をこれだけズバッと言われると、衝撃ですよね…。

言葉にするのは難しいんですが、「死」ってことを、
「悪いこと」「いけないこと」ってされていて、
「頑張れ」とか、「死んじゃダメだ」って言われてます。

でも、本気で死のうと思ったことがある人には分かるかも
しれませんが、「生きる」ことも辛すぎて耐えられない。
そんな状況の人に、「死ぬ」ことも許されない。としたら、
あまりにも残酷だと思いませんか?
生き地獄を生きるのは、本人なんです。

周りは「耐えろ」とか「頑張れ」と言うだけです。

この曲のタイトルは『生きてることが辛いなら』です。

死んだほうがよっぽどましだ。と思うくらいの生き地獄
状態の人にとっては、素晴らしい救いの歌ではないかと
思うんです。

「死」というものをタブーとしてではなく、しっかり
向き合うことによって、「生きる」ことを選べるんです。

きっと、ちゃんと心に届いている人は、「死」より
「生」を選ぶと思います。

この歌を出してくれた勇気、森山さんに感謝します。


「えーっと、世界では地球を守っていこう、とか・・さまざまな活動が
おこなわれていますけど、まず、自分自身のことを大事にしていく、
自分の命を大切にしていく、そのことがきっとその先に広がっていく
世界だったり、そんなものを大切にしていけることに、ホントの意味
で繋がっていくんじゃないかと思っています」


視聴できます。公式サイト>>



充電式の乾電池


2008年8月14日

我が家には、充電式の乾電池があるんですが、
電池がなくなるのが早いです。異常です。ふらふら

充電式って、使ってる人いるのかな?
充電してセットしても、ビックリするくらいすぐなくなります。

デジカメには無理でした・・・もうやだ〜(悲しい顔)

メーカーによって違うのでしょうか?
違うメーカーのに買い替えるか、普通の乾電池に戻すか…。
どうしよう・・・。ふらふら


世界の Google どこへゆく…


2008年8月9日

最近話題になっているGoogleマップ日本版の「ストリートビュー」機能。

これは道路に立った目線で地図の街並みを表示できるサービスで、
米国では2007年5月から提供されていました。

日本語版のストリートビューは、東京を中心とした国道16号線の
内側の地域や、大阪、兵庫、仙台市などに対応しています。


「自分が映っててちょっとうれしい」という人もいれば、
「自分の家が丸見えで恥ずかしい」という人も。ふらふら

いずれにせよ、ヘルプにある「不適切なストリートビューを報告」
というリンク先から、不適切な理由、写真の箇所などを指定すれば、
問題のある画像が存在していることをグーグルに教えられるように
なっています。

今回、これについては特に感想はのべません。

今日は、Earth 上のあらゆる場所にジャンプして、衛星画像、
地図、地形、3D の建物を表示できる Google Earth の方。

Sky では銀河までも探索することができるそうです。

このサービスを利用して、ブラジルアマゾンの熱帯雨林を保護
しよう。という動きがあるそうです。

これは、保護区での違法な伐採や金鉱採掘の様子をGoogle Earthで
発見したのが始まりだそう。もうやだ〜(悲しい顔)

この機能、犯罪防止に大いに貢献するのか…。
悲しいことに犯罪に使われてしまうのか…。

でも、なかなか海外の様子を知ることができない私には、
他の国を見ることができる。というのはいいですね。目




食料品の値上げにひとこと。


2008年8月3日

最近ニュースを見ていて少し気になったこと…。

それは、食料品の値上げに対するインタビュー。

テレビだから、コメントも選んで放送していると思うので
それがすべてだとは思わないけど…。

皆さんそろって、「福田さん、どうにかしてください。」
「消費者の立場に立ってください。」

そんな感じが目立ちました。

わかります。わかるんです。ふらふら
我が家だって、暮らしに余裕があるわけじゃないので、
食料品もガス代の値上げも困ります。

どうにかしてほしい。って、国の代表に意見を言うのも
悪い事じゃありません。…と思います。

でも、それと同時に自分たちの責任でもある。ってことに
気づいてるのかな?って思っちゃうんです。

たぶん、これを読んでくださっている方は、環境に関心がある方
なので、真剣にいろいろ考えて行動してらっしゃると思います。

そんな方を除いた人たち。
人のせいにしすぎ?って少し思ってしまうんです。もうやだ〜(悲しい顔)

選挙にいって投票しているのも私たち。
買うものを選んでいるのも私たち。

私も含めてですが、何かを買う時に、輸入ものより国産を
選んでいるのか?安さに負けてないだろうか?
便利だからって、使い捨てを選んでないだろうか?

そんな毎日の行動が、企業の応援・利益につながり、
安さを追求するような社会になり、自給率の低い国に
なってしまったんじゃないか…?

そう考えると、私は自分の責任も強く感じてしまうんです。ふらふら
家計の苦しさを言い訳に、ちゃんとした還元ができてないなって。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。