「自然派のんびりライフ」



著者: 佐光紀子
税込 1,260 円  発行年月 2008年07月

中古もある「Amazon」>>
セブンイレブン受け取り可能♪「セブン&ワイ」>>
icon
ポイント貯まる♪ファミリーマート受け取り可能♪「楽天ブックス」>>

お財布にやさしく地球にもやさしい暮らしの知恵45。

1 やさしく×たのしい 地球温暖化防止編
  (緑のカーテン/緑のカーテンの作り方 他)

2 おいしい×かんたん 食事編
  (2段調理で一度に2品/おひつとシャトルシェフ 他)

3 べんり×あんしん お掃除編
  (茶殻とほうき/手作りダスター 他)

4 きれい×きもちいい 美容編
  (ミツロウクリーム&リップ/ツバキ油のマッサージオイル 他)



「環境と欲望」



著者: 小林武史 /AP BANG!
税込 1,575 円  発行年月 2008年07月

中古もある「Amazon」>>
セブンイレブン受け取り可能♪「セブン&ワイ」>>
icon
ポイント貯まる♪ファミリーマート受け取り可能♪「楽天ブックス」>>

温暖化、食糧問題、格差社会、恋愛。
いいことも悪いことも、ぜんぶ欲望から生まれている。
環境問題が少しだけ身近に思えてくるかもしれない、イベント
「東京環境会議」から生まれたことば。


環境会議1 インタビュー編

 箭内道彦―「東京環境会議を信じるな、大人の言う事を信じるな」
 マエキタミヤコ―「発揮されていい欲望と、ちょっと遠慮してもら
          いたい欲望が、昔と変わってきている」
 森本千絵―「無駄なものほど、宝物に思える。白と黒のあいだに目
       を向けていたい」
 丹下紘希―「『明日死ぬかもしれない』と思うと、必要のないものが
       いっぱい出てくる」 ほか

環境会議2 対談編

 井上陽水―「主旨に賛同しているわけじゃないけど、タケシとの個人
       的な関係で(笑)」
 峯田和伸―「伴侶がいて、ご飯を一緒に食べて、寝て。そういうささ
       やかなものがあればいい」
 大沢伸一―「ぬるま湯みたいな仲のよさは、時代的にナシの方向に
       きている」
 堂本剛―「この時代に、音楽やアートで救われる瞬間はどれだけある
      んだろうか」 ほか)




「ハイヒールと宝石が温暖化をもたらす」



著者: 村井哲之
税込 735 円  発行年月 2008年06月

中古もある「Amazon」>>
セブンイレブン受け取り可能♪「セブン&ワイ」>>
icon
ポイント貯まる♪ファミリーマート受け取り可能♪「楽天ブックス」>>

安物のダイヤモンドやハイヒールOLが、地球を加熱する?
環境問題の原因もやっぱり「格差」だった?
電気の無駄遣いをなくせばメタボも解消?


―一見、無関係と思われるような私たちのあらゆる活動が、実は地球
環境に大きな影響を及ぼしていると筆者は訴える。
関係がないどころか、「地球に優しい」ことは、私たちの人生の質も高
め、ビジネスでも利益を上げる。

そしてあなたの指一本で、世界は変わり始めるのだ。温暖化を自分の問
題として前向きに考えることの必要性を喚起する一冊。


第1章 安い宝石を身に着けると地球が温暖化する

    ―地球環境問題の本質
  (“安価”なダイヤモンドを買うと、世界中が“不幸”になる/
    地球環境問題は“格差”と“貧困”の問題 ほか)

第2章 日本人は「孫子の兵法」で温暖化に加担する

    ―なぜ本質の議論がなされないのか?
  (「百聞は一見に如かず」の誤り/理由1 「なびき現象」に
    身を委ねる日本人〜ペットボトルの再生はムダ? ほか)

第3章 桃太郎が鬼にきび団子をあげると温暖化が止まる

    ―問題の本質を解決する2つの方向
  (「問題解決力」のない「桃太郎」=日本/“教育”と“情報”
    の格差を解消せよ―問題解決力、コミュニケーション力、
    そして情報力 ほか)

第4章 「100ドルパソコン」が地球を救う

    ―具体的な解決策
  (「100ドルパソコン」が地球を球う!―コペルニクス1/
    ビル・ゲイツ会長が臍を咬むと温暖化が止まる! ほか)

第5章 0.004℃のはかない力

    ―未来へ向けた日本の役割とは
  (「チームマイナス6%」の実態/羊のゲップに見るニュージー
    ランドの心意気 ほか)

キスマークレビュー

●読んでいくうちにすっきりしますが、
 一見無関係に見えることが実は大きな事に繋がっていることに
 気づかされました。

 抽象的ではありますが、今までより更に大きな問題に、斬新かつ
 深遠な切り口で、そして著者らしい鋭く分かりやすい論調で、
 いつのまにか環境問題の本質を理解できる構成です。

 環境問題は皆が主役であり、この本から、元気を頂きました。
 是非、手にとって読んで頂きたい一冊です。



心に「エコ」の木を植えよう



著者: 青葉益輝
税込 1,260 円  発行年月 2008年06月

中古もある「Amazon」>>
セブンイレブン受け取り可能♪「セブン&ワイ」>>
icon
ポイント貯まる♪ファミリーマート受け取り可能♪「楽天ブックス」>>

買物は人間以外の命を買うことと同じです/買物は選挙と同じです/
食を捨てるだけでなく、多くの人の“愛”を捨てることになるのです
/毎日毎日の小さなことが、大きな大きな国際問題です/
市民一人一人がエコ・チェックマン。一人でできる市民運動/
ストップ地球温暖化はキッチンから/
減らすことがプラスになり、マイナスがプラスになる時代です/
私たち日本人はもっとトイレを上手に使うマナーを勉強しましょう/
電気の無駄遣いは他殺行為です。/
情報は空を飛んできますが、人や物は運ばなくてはなりません〔他〕


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。